オクラ

オクラの選び方

緑色が濃く、うぶ毛がびっしり生えていて、先まで緑色のものがよい。
(×:切り口が乾燥しているものは古い)
(×:収穫から日が経つと、うぶ毛がなくなる)
(△:大きめのもは、種がかたいことがある)

オクラの保存方法

ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ。傷みが早いので3日ぐらいで使いきる。長く保存する場合は、ゆでてから冷蔵庫へ。

オクラの栄養価

糖質、カルシウム、鉄、カロチン(体内でビタミンAになる)、ビタミンCなどが含まれていて、栄養価のバランスがよい。

オクラの安心できる食べ方

表面に農薬が残留するので、水を流しながら、指の腹で1つずつこすり洗いする。その後、塩を多めにふってこすり合わせる。塩には農薬除去効果がある。

オクラの下ごしらえのポイント

水洗いし、塩をふって表面をこすり合わせ、うぶ毛を取り除く。熱湯に塩を加えて茹でる(目安は1~2分)。ざるにあげて手早く冷ます。