食材インデックス あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

簡単料理レシピ集 > 食材インデックス > 豆腐

豆腐の基礎(選び方/保存方法/栄養価など)

豆腐の基礎

豆腐は大豆をすりつぶしてできた豆乳に、にがりなどの凝固材を加えて固めたもの。

◆ 種類 ◆

<絹ごし豆腐>
布を使わず、豆乳をそのまま固めた豆腐。木綿豆腐よりも水分が多く、きめが細かいのでくずれやすい。
なめらかな食感をいかして、冷奴や湯豆腐など幅広く利用される。

<木綿豆腐>

かためるときに布で包んで水気を切った豆腐。
絹ごし豆腐より水分が少なく、その分、同じ分量で比較すると栄養価が高くなる。

<焼き豆腐>

木綿豆腐よりもしっかり水気をきって、表面に焼き目をつけた豆腐。
木綿豆腐より水分が少なく、その分、同じ分量で比較すると栄養価が高くなる。

豆腐の栄養価

タンパク質、カルシウム、ビタミンB1などが豊富。
冷奴などの薬味としてかつお節やねぎをよく使うが、かつお節のビタミンDが豆腐のカルシウムの吸収率を高め、ねぎの硫化アリルが豆腐のビタミンB1の吸収率を高める効果がある。
  【 → 栄養価について】

豆腐のレシピ

  ・豆腐のみそあんかけ(木綿豆腐)
  ・豆腐のイタリアングラタン(絹ごし豆腐)

毎日が豆腐主義 「おから」でやせる!健康になる! 豆乳のチカラ お豆腐屋さんが教える簡単手づくり豆腐