簡単料理レシピ集:KaBaさんの今日、なに食べる?トップへ

イタリアンパセリの育て方/レシピ

あなたもハーブを育ててみませんか?
自分で育てれば必要な時に必要な量を料理に使えて便利ですよ。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。




イタリアンパセリ イタリアンパセリ
科名:セリ科
分類:2年草
原産地:地中海沿岸
主な
利用法:
つけあわせやサラダなどに使われる




縮葉品種のよくみかける「パセリ」に比べ、味や香りがやわらかいと思います。サラダにたっぷり入れて食べてみてください。



薬効・栄養・健康成分

ビタミンA・B・C・Eや、カルシウム、マグネシウム、鉄分などのミネラルが多く、栄養野菜としても見直されています。

葉を一晩水に浸しておき、洗顔や入浴時に使うと、肌の活性化に役立ちます。




よく肥えた多少湿り気のある場所を好みます。日当たりがよすぎると葉が硬くなるので、夏などは半日陰にします。




3〜5月、9〜10月に種をまきます。2年草なので、1年目は葉を茂らせて株を充実させます。2年目に種実が実ると枯れます。

乾燥に弱いので少し湿り気のある状態を保ちます。空気が乾くとアカダニがつくので、乾いているときは葉裏から霧吹きで水をかけてやります。



レシピ

・イタリアンパセリのオムレツ
・ひよこ豆のサラダ




◆イタリアンパセリ  ◆コリアンダー  ◆サンショウ  ◆シソ  ◆セージ  ◆タイム
◆チャイブ   ◆バジル   ◆パセリ   ◆ミント   ◆レモングラス   ◆ローズマリー

[ 簡単レシピ | 作りおきレシピ | 手間暇レシピ | ハーブ料理レシピ | 乾物料理レシピ ]

トップ | プロフィール | 「食」日記 | ハーブ料理のコツ | 料理の基礎 | 料理リンク集 | 乾物屋リンク集
ご意見、ご感想を KaBa までお願いします。
Copyright &copy 1999-2005 Kobori  All rights reserved.