簡単料理レシピ集:KaBaさんの今日、なに食べる?トップへ

シソ(紫蘇)の育て方/レシピ

あなたもハーブを育ててみませんか?
自分で育てれば必要な時に必要な量を料理に使えて便利ですよ。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。




シソ(紫蘇) シソ(紫蘇)
科名:シソ科
分類:1年草
原産地:熱帯アジア
主な利用法:青ジソは薬味や天ぷらなど
赤ジソは梅干しの色づけに




薬用として渡来しましたが、すがすがしい芳香で、いまや日本料理になくてはならないハーブとして定着しています。



薬効・栄養・健康成分

鉄と、鉄の吸収を高めるビタミンCを同時に含んでいるので、鉄欠乏性の貧血に効果があります。
 α−リノレン酸という成分が含まれており、ガン細胞の増殖を抑える働きがあるそうです。また、血圧を下げる、血流をよくする効果もあります。アレルギーの予防効果もあって、アトピーにも有効だそうです。




地中海原産のハーブと異なり、乾燥を嫌い、高温多湿に強く、日本の環境に適しています。乾きすぎない有機質に富んだところを好みます。




5月上旬に種をまきます。
 生育途中で水切れや肥料切れをおこすと、葉を落としたりするので、ごく薄い液肥をたっぷり与えます。



レシピ

・なすの味噌炒めシソ風味
・サラダそば

◆イタリアンパセリ  ◆コリアンダー  ◆サンショウ  ◆シソ  ◆セージ  ◆タイム
◆チャイブ   ◆バジル   ◆パセリ   ◆ミント   ◆レモングラス   ◆ローズマリー

[ 簡単レシピ | 作りおきレシピ | 手間暇レシピ | ハーブ料理レシピ | 乾物料理レシピ ]

トップ | プロフィール | 「食」日記 | ハーブ料理のコツ | 料理の基礎 | 料理リンク集 | 乾物屋リンク集
ご意見、ご感想を KaBa までお願いします。
Copyright &copy 1999-2005 Kobori  All rights reserved.