簡単料理レシピ集:KaBaさんの今日、なに食べる?トップへ

ミントの育て方

あなたもハーブを育ててみませんか?
自分で育てれば必要な時に必要な量を料理に使えて便利ですよ。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。




ミント ミント
科名:シソ科
分類:多年草
原産地:地中海沿岸
主な
利用法:
ハーブティーやデザートの飾りなど
エスニック料理に




ハーブティーや料理、香辛料、薬用等、用途が幅広いハーブです。ミントには多くの種類がありますが、料理には香りのやさしいスペアミントがいいようです。



薬効・栄養・健康成分

ペパーミントの主要成分であるメントールには、鎮痛、防腐、殺菌などの効果があり、医薬品として広く使われています。尚、スペアミントにはメントールは含まれていません。ペパーミントは母乳の分泌を減らす作用があるので、授乳中に服用するときは注意してください。

生の葉を沸騰した湯に入れて蒸気を吸入すると鼻づまりに有効です。
生葉をもんで患部につけると、虫さされのかゆみ止めに効果があります。




日当たりがよいところがいいのですが、半日陰でも育てることができます。




春5〜6月か、秋彼岸ごろに種をまきます。よい品質・好ましい香りの品種は、種から育てると再現しないことが多いので、挿し芽か株分けで増やします。

暑さ寒さには比較的強いのですが、乾燥が続くと葉裏にダニがつき、生育が悪くなるので水切れに注意しましょう。



◆イタリアンパセリ  ◆コリアンダー  ◆サンショウ  ◆シソ  ◆セージ  ◆タイム
◆チャイブ   ◆バジル   ◆パセリ   ◆ミント   ◆レモングラス   ◆ローズマリー

[ 簡単レシピ | 作りおきレシピ | 手間暇レシピ | ハーブ料理レシピ | 乾物料理レシピ ]

トップ | プロフィール | 「食」日記 | ハーブ料理のコツ | 料理の基礎 | 料理リンク集 | 乾物屋リンク集
ご意見、ご感想を KaBa までお願いします。
Copyright &copy 1999-2005 Kobori  All rights reserved.