簡単料理レシピ集:KaBaさんの今日、なに食べる?トップへ クッキングハーブ(ハーブ料理のコツ) トップページへ 料理レシピメニューへ 料理の基礎へ





最近では近くのスーパーでもフレッシュのハーブを見かけるようになりました。でも値段は少し高め。それに、使いたい時に、その時使う量だけ(たいがい、少ししか使わないでしょ?)欲しい。だから自分で育てるのが一番。ハーブは意外と簡単に育てることが出来るんですよ。

ハーブの楽しみ方は料理以外にもいろいろありますが、ここでは、料理に使いやすいものを中心にご紹介します。普段の料理に、自分で育てたハーブをプラスしてみませんか?




どんなハーブを育てる?


日本の家庭料理の特徴は、とても国際的なことだと思います。昔ながらの和食メニューもあれば、中華料理あり、洋食あり、エスニックありと、とてもバラエティに富んでいますよね。昨日はマーボ豆腐、今日はハンバーグと野菜の煮物、明日は焼肉、なんてこともめずらしくないでしょう。

ハーブはそれぞれの料理を、より豊かにしてくれます。和食であれば青ジソ、中華にシャンツァイ(香菜、コリアンダーのこと)、洋食にバジルなどをプラスすると、それぞれの料理をより風味豊かにしてくれます。
カモマイル



さて、それでは、初めてハーブを育てる場合、どんなハーブがいいでしょう? 例えば、和食が多い家庭でローズマリーを育てても、料理にローズマリーが登場することはほとんど無いでしょう。だから、ご自身や家族の方がどんな料理を好むのかを考えてハーブを選ぶのがいいと思います。そして、少しずつハーブの種類を増やしていけばいいのです。



おすすめハーブ


ベランダでも簡単に育てられるものを選んでみました。各ハーブの詳しい説明は、それぞれのハーブ名をクリックして下さい。


・和食が好きな場合

シソサンショウ


・洋食が好きな場合

パセリイタリアンパセリバジルチャイブローズマリータイムセージ


・中華やエスニックが好きな場合

コリアンダーレモングラスミント


女性のためのハーブ自然療法 ハーブスタイル窓辺で育てる魔法の草たち 野菜とハーブの寄せ植え ハーブ・ガーデン






ハーブの使い方


料理にハーブを使う場合、使い方として大きく2種類の方法があります。


・下ごしらえ

臭み消し、アク抜きの為に、主に下ごしらえの段階で使います。
   ex. 肉の臭みを消す為に、ローズマリーやタイムなどでマリネする

・仕上げ

香りを添える為に仕上げに使います。
   ex. パセリのみじん切りにしたものをソースの仕上げに混ぜる



ローズマリー、タイム、セージは下ごしらえで使われますが、仕上げで使われることは少ないようです。逆に、チャイブは仕上げのみで使われます。バジルのように両方で使われるものもあります。
香りが強いハーブは下ごしらえ、繊細な香りのものは仕上げに、と覚えておけばいいと思います。



使用時のポイント


・はじめて使うものは、使う前に香りと味を確かめる


今まで口にしたことが無いものをいきなり料理に使う人はあまりいないと思いますが、まずは、毎日の水やり時に香りを確かめてみましょう。これはハーブを育てる楽しみでもありますね。 そして、生の葉を少し口に入れてかんでみましょう。

味がよく、やわらかい葉であれば、生のままサラダやサンドイッチに使ったり、やわらかくしたバターにまぜこんでハーブバターとして使うことが出来ます。
 強烈な味で葉の硬いものは肉や魚の臭み消し、スープやシチュー料理に使ったり、酢やオイルに漬け込んで使います。
 とにかく、まずは自分の鼻と舌で確かめてみることです。


・使い慣れていない場合は、揚げ物にする


生では強烈すぎるパセリでも、油でさっと揚げただけで(焦げると苦くなるので注意)、香りもやわらかくなり、とても食べやすくなります。他のハーブも同じで、強烈な香りのものでも揚げ物にすると気にならなくなります。

ハーブのみをから揚げや天ぷらにするのに抵抗があれば、肉や魚に巻いて揚げてみるのもいいでしょう。 また、一番手軽にトライする方法は、細かく刻んだハーブをパン粉に混ぜて、ハーブパン粉にします。いつもの魚や肉のフライがよりおいしくなりますよ。
ラベンダー


・複数のハーブをミックスして使う


単独でハーブを使うよりも、複数のハーブをミックスして使ったほうが味にふくらみが出て、全体に丸く仕上がります。特に西洋のハーブは2〜3種類をミックスさせて使うのがいいようです。


摘みたてハーブレシピ ハーブでかんたん!クッキング ハーブと野菜がいっぱい ハーブティー


[ 簡単レシピ | 作りおきレシピ | 手間暇レシピ | ハーブ料理レシピ | 乾物料理レシピ ]

トップ | プロフィール | 「食」日記 | 料理の基礎 | 料理リンク集 | 乾物屋リンク集
ご意見、ご感想を KaBa までお願いします。
Copyright &copy 1999-2005 Kobori  All rights reserved.