簡単料理レシピ集 > 料理レシピ目次 > 干し椎茸の含め煮&椎茸ごはん レシピ

干し椎茸の含め煮&椎茸ごはん レシピ

名脇役の干し椎茸。干し椎茸の含め煮をまとめて多めに作っておけば、あらゆる料理に活躍しますよ。
暑い季節には、小さくきざんで冷やっこにのせてもいいし、冷たい素麺の具にピッタリです。他にも茶碗蒸しの具にしたりと、冷蔵庫の中に入れておけは、きっと重宝します。干し椎茸と調味料さえあれば作れるので、ぜひ一度お試しください。今回は、混ぜご飯にアレンジしました。

干し椎茸の含め煮&椎茸ごはんの材料

材料
(材料)作りやすい分量
干し椎茸 8枚
1カップ
砂糖 小さじ2
みりん 大さじ1半
醤油 大さじ1

Copyright(C) KaBaの簡単料理レシピ集 All rights reserved. ( http://www.simple-cooking.net/ )

干し椎茸の含め煮&椎茸ごはんの作り方

(1)干し椎茸を戻す

干し椎茸を流水で手早く洗い、ボウルに入れ、水1カップを加えて戻す(20~40分)。干し椎茸が浮き上がらないように、小皿をのせて重石にする。尚、戻し汁は後で使うので捨てないように。

  • 手早く作りたい時には、ぬるま湯に砂糖を少し加えて戻します(時間は水の場合の半分ぐらい)。或いは、レンジにかけるとより早く戻すことができます。
  • ふっくらと充分に戻したほうがおいしいと思います。時間は、春~夏の水温で20分、秋~冬では40分程度を目安にします。軸のつけ根を触ってみて、柔らかくなっていれば大丈夫です。
(2)煮る

干し椎茸をもう一度流水で手早く洗い(特に裏のひだの間)、7~8mmの幅に切る。
鍋に、戻し汁(150cc程)、砂糖、みりん、醤油を入れて煮立てる。煮立ったところに干し椎茸を入れる。最初は中火で、アクが出るので丁寧に取り除き、アクが出なくなったら、弱火にして10分程煮て出来上り。冷めたらビンなどの容器に入れて冷蔵庫で保存する。

  • 椎茸は切らずに丸のまま煮るのが一般的だと思いますが、最初から切っておいたほうが使う時に便利だし、落とし蓋をしなくても全体に味が染みます。
  • 甘めの味付けがお好みの場合は、先に戻し汁と砂糖のみで数分煮て甘みを含ませ、その後でみりんと醤油を加えてください。逆に、甘いのが苦手な方はみりんを酒に変えればいいでしょう。
  • 煮汁が多めに残ると思います。このおいしい煮汁も料理に使ってください。
【アレンジ】椎茸ごはん
出来上り

(材料)
干し椎茸含め煮 2枚分
干し椎茸含め煮の汁 大さじ2
米 2合
白ゴマ 大さじ1半

  • 米をといで、通常の水加減から大さじ2減らし、干し椎茸含め煮の汁を加えてひと混ぜして通常通り炊く。
  • 干し椎茸含め煮は、さいのめに切って炊き上がったご飯に混ぜる。更に、白ゴマを加えてひと混ぜし、出来上り。

レシピの感想をお待ちしています♪

  お名前(ペンネーム可): (入力必須)
  メールアドレス: (入力必須)
  ブログ/ホームページ:
  この情報を登録しますか?  Yes
  レシピの感想: (入力必須)
  

◆ 9月が旬の食材 ◆ 栗 / ごぼう / なす / トマト / かぼちゃ / きゅうり / オクラ


Copyright(C) KaBaの簡単料理レシピ集 All rights reserved. ( http://www.simple-cooking.net/ )