簡単料理レシピ集 > 料理レシピ目次 > ひじきの炒め煮&卵焼き レシピ

ひじきの炒め煮&卵焼き レシピ

ひじきの炒め煮といえば、定番のおかずですよね。このレシピでは、挽き肉と干し海老を使って、コクとウマミをプラスしているので、より食べやすいと思います。挽き肉を使っている為、よりアレンジの幅が広がると思います。
今回は卵焼きにアレンジしましたが、コロッケや豆腐ハンバーグに加えたり、かき揚げにしたり、ごはんに混ぜたりと、様々にアレンジできます。

ひじきの炒め煮&卵焼きの材料

材料
(材料)作りやすい分量
ひじき 20g
豚ひき肉 60g
うす揚げ 2分の1枚
にんじん 3cm
干し海老 (*1) 大さじ1
醤油 大さじ1半
大さじ1
砂糖 小さじ1
少々
サラダ油 大さじ1

(*1) 無くても可。代わりにだし汁(大さじ4)を用意。

Copyright(C) KaBaの簡単料理レシピ集 All rights reserved. ( http://www.simple-cooking.net/ )

ひじきの炒め煮&卵焼きの作り方

(1)ひじきと干し海老を戻す

ボウルにたっぷりの水とひじきを入れ、手で軽くもむように洗う。ひじきをざるにとり、水をかえたボウルの中でよくふり洗いする(砂などを取り除くため)。再度、ボウルにたっぷりの水とひじきを入れ、20分程つけて戻す。 干し海老は大さじ4の水で、20分程つけて戻す。 尚、干し海老の戻し汁は後で使うので捨てないように。その間に、にんじんとうす揚げをせん切りにしておく。

  • ひじきは戻しすぎるとおいしくありません。手で触って固い芯がなければ大丈夫です。
  • うす揚げは特に油抜きは必要ないと思いますが、もし気になる場合は熱湯をかけて使ってください。
(2)炒める

戻したひじきをざるにあげ、適当な長さに切る。煮汁を準備しておく。干し海老(又はだし汁)に、醤油、酒、砂糖、塩を混ぜておく。
フライパンにサラダ油を入れて熱し、ひき肉を炒める。ひき肉に火が通ってきたらにんじん、うす揚げ、ひじきの順番で加えていく。
全体に油がまわったところで、煮汁(干し海老ごと)を加え、汁けがなくなるまで炒め煮にする。

(3)出来上り
出来上り

出来たてよりも、少しおいて味がなじんでからのほうがおいしい。冷めたらタッパなどに入れて冷蔵庫で保存する。

  • 煮汁のだしの分量を多くして、炒めてまだ煮汁がある時に、水溶き片栗粉を加え、トロッと仕上げてもおいしいと思います(仕上げにゴマ油を少し)。この場合、ご飯にかけて食べるといいでしょう(保存には向きませんが)。
【アレンジ】ひじきの卵焼き

(材料)
ひじきの炒め煮 半カップ
ピーマン 2分の1個
卵 2個
白だし 少々
ゴマ油 適量

  • 卵焼き器にゴマ油を入れ、ひじきの炒め煮とピーマンのせん切りを炒める。
  • ボウルに卵を割り入れ、軽くかき混ぜて炒めたひじきとピーマン(熱いまま)、白だし(又は、だし汁)を加えて混ぜ、卵焼き器で焼いて出来上り。
  • 今回はピーマンを加えましたが、あれば、さやいんげんなど緑のものを加えるといいと思います。

『ひじきの炒め煮&卵焼き』レシピの感想 (1件)

投稿者:ちずこ さん

ひじきの炒め煮とても美味しかったです。

挽き肉の入ったひじきの煮物なんて初めてです。

私はシメジもプラスしました。

KaBaさんの味付けは抜群ですね。
干し海老はなかったのですが、ちょうどよい味加減でした。

砂糖小さじ1だと甘くないかなと思いましたが、
思ったよりも甘みがあって良かったです。

これからもひじきの煮物を作るときは
この調味料の割合で作りたいと思います。

レシピの感想をお待ちしています♪

  お名前(ペンネーム可): (入力必須)
  メールアドレス: (入力必須)
  ブログ/ホームページ:
  この情報を登録しますか?  Yes
  レシピの感想: (入力必須)
  

◆ 9月が旬の食材 ◆ 栗 / ごぼう / なす / トマト / かぼちゃ / きゅうり / オクラ


Copyright(C) KaBaの簡単料理レシピ集 All rights reserved. ( http://www.simple-cooking.net/ )